2011年4月アーカイブ

粂野締太郎という作家のことは未だ詳しいことは判っておりません。

分かっていることといえば、おそらく日本一緻密な作品をつくる作家だということです。

あまり市場でみることもなく、謎めいた面白い作家です。

本作品も締太郎特有の質感や雰囲気を持っているものです。

14-14-15(h)cm

SOLD

main.jpg
sub1.jpg sub2.jpg sub3.jpg

大変ユニークな河童の煙管筒をご紹介いたします。

面白い表情で目はべっこうに海松が施されております。

当時の江戸提げ物の洒落た文化をうかがうことができますね。

無銘ですが、作行きから浅草スクールと思われます。

main.jpg
sub1.jpg sub2.jpg