2012年9月アーカイブ

この鋸鍬形は満田さんの技術が存分に披露されている会心の出来です。

足の先まで本当に細かい仕事が施されております。作品を手に乗せてみると、その足先の柔らかさからまるで本物の鍬形虫を手にのせたかの様に錯覚してしまいます。

感触まで本物に似せてしまうなんて、本当に驚きです。

雄 L70×W50×H18mm 雌 L50×W30×H15mm
銅 ブロンズ 真鍮

Sold

main.jpg
sub1.jpg sub2.jpg sub3.jpg